京都フランス音楽アカデミー

今年で26年目を迎える、フランス大使館

 

後援の音楽講習会、京都フランス音楽アカ

 

デミーが、今年もアンスティチュ・フラン

 

セ関西にて3月に開催されます。

 

ピアノはもちろん、バイオリン、ビオラ、

 

チェロと、様々な楽器のフランスの名教授

 

達が集う、ぜいたくな2週間。

 

講習生の募集には、オーディションがおこ

 

なわれ、日本のみならず、近隣アジア諸国

 

からも多くの若い才能が集まる、とてもレベルの高い講習会となっています。

 

通常レッスンは非公開ですが、3月26日と27日に開催される公開レッスンは、

 

一般公開されており、外部の方でも聴講が可能です。

 

教授のアドバイスの内容や、受講生達の演奏の個性、アドバイスを受け

 

た後での演奏の変化など、通常のコンサートとはまた別の面白さがあります。

 

日本にいながらにして、フランスの音楽教育を体感できる、貴重な二日間です。

 

ちなみに3月26日13時開始の、ピエール・レアック教授(ピアノ)は、

 

私がパリ国立地方音楽院で3年間師事した恩師です。

 

また、3月27日17時30開始の、オリヴィエ・シャルリエ教授(バイオリン)の

 

公開レッスンは、私が通訳を務めさせていただきます。

 

今年はさくらの開花が早いとききます。

 

お花見がてら、ぜひ京都まで足を伸ばしてみて下さい。

 

お問合せはアンスティチュ・フランセ関西まで。