講師紹介


火木金土 代表・ピアノ講師 西村 さやか

3歳よりピアノを始め、大阪音楽大学付属こどもの為の音楽学園にて、和声、ソルフェージュ、楽理を学ぶ。 

県立西宮高等学校音楽科ピアノ科卒業後、渡欧。ジュネーブ音楽院、パリ国立地方音楽院CNR卒業。パリ第4大学ソルボンヌ 音楽学部音楽学科修士課程修了。博士課程中退。

'98年女性音楽家協会(UFAM)コンクールピアノ部門3位受賞。

'98年よりパリにて演奏活動および講師活動を開始。

ルヴァロワ市立音楽院にて L・アリックス女史の、国立ライ・レ・ローズ音楽院にてE・フォルタン女史の代替講師を勤める。

コルベイユ・エソンヌ市立音楽院および、ヴィルボン・シュル・イヴェット市立音楽院にて、ピアノ、ソルフェージュ講師を勤める。

市立モントロー音楽院にてピアノ講師を勤める。 これまでにピアノを小倉直子、右近たい子、H・ゴチエ、P・レアック、P・コーエン、L・アリックス、G・ムニエ、J・ルヴィエに、室内楽をA・ノイマンに師事。

2008年より日本に帰国。全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員。


月、水  ピアノ講師 井上 亜依子(いのうえ あいこ)

プロフィール

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専攻卒業。

大学を卒業後ウィーンマスターコースに参加し、修了コンサートに出演。その後渡独し、ケルンのインターナショナル・フランツリスト・アカデミーにてBum-Suk Kimに師事。マイスターシュトゥディウム課程履修。

これまでに、花房康代、上中浩美、植田定和、阿部裕之、Bum-Suk Kim、小森谷泉に師事。

現在、音楽教室や、インターナショナルスクールにて、後進の指導に当たっている。

 

井上先生よりひとこと

音楽を感じる心を大切にし、生徒さんにより一層音楽を好きになってもらえるように、ピアノの楽しさ、魅力をお伝えできればと思っています。

一人一人のペースに合ったレッスンを心掛け、より素敵な演奏につながるように、サポートしていきたいと思っています。